FC2ブログ
junとその愛犬『ミュウ&小春』のありふれた日常
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ミュウ・やっちまったの大晦日の事件簿
2011年01月31日 (月) | 編集 |

さて、年末・年始の出来事などをボチボチと。。

ちょうど一ヶ月前の大晦日。。
語らずにはいられないエピソードを
ちょっくら綴らせて頂きます。

DSC03037-1.jpg
もうっ、余りのショックに証拠写真撮り忘れてしまったョ(苦笑)

ちなみに、一昨年前はこんな事をやらかしてくれたミュウですが、今回は。。
(たわいのない出来事でございますが、長文です^^;)

せこい話なのですが、我が家は毎年大晦日の夜
叩き売りを狙って生鮮食品を買いに行きます(笑)
生ものが美味しいお魚屋さんに、恒例で買い物に行こうとは思っていたのですが
今回は大晦日の夜を少しのんびり過ごしたいし、叩き売りの時間を待たずに
早めに買い物に行くことにしました。
でも行ってみると、サービスタイムのいろんな物をちょっとづつの抱き合わせと違い
通常の時間はお刺身にしてもとにかく量が多く、いろんな物を少しずつ食べたい我が家は
お刺身類を購入するのをやめて今回はそこの魚屋さんで販売している
ちょっと高級ネタのお寿司パックを購入する事にしました。

でも、翌日になっちゃうとネタもご飯も美味しくなくなっちゃうから
何も、お正月に食べる事ないじゃん!今年は大晦日の夕飯に食べちゃおう♪
・・・って事になりました

余談ですが、家のダンナは、年越し蕎麦は本当に年越しの時間帯に食べる人なので
蕎麦の用意は、毎年夜の11時半を廻ると準備を始めて、深夜に食べます。。
なので、寿司は「早めの夕飯に」と、思っていました。
ただ、同居の母だけは「そんな時間まで付き合えない」
と、夕飯で先に蕎麦を食べてしまうので、今回も母の分の蕎麦は先に作り
先ほど買って来たお寿司の中から、母の好きなまぐろや青魚類、イカなど
をお蕎麦と一緒に差し入れしました。

この時、お寿司パックのテープを剥がしてしまったのがいけなかった!!

で、その後私は、翌日のお節の用意などで再びキッチンへ。。
あっ、ちなみに我が家の台所は独立型なので、調理中は
対面式キッチンのようにリビングが見渡せません。


しばらくして、何かビニール袋のゴソゴソする音がするナ~
とは思っていたのです

でも、きっとダンナが何か探しているのカナ!?
と、思いつつそのままスルー

がっ、しかしっ。。

あっ、あ~あっ

もう、予想が付きますよね~

お寿司を置いておいたテーブルの上にミュウが乗っかり
既に、半分以上の寿司を食しておりましたぁ
母の分の寿司を取り分けた時、パックの蓋は閉めたのですが
どうやら彼女は、鼻?口?でパックを空けてしまったようです

しかも、やってくれたのはマグロ、鯛、鯵、イカ、ホタテなどメイン処ばっかりじゃん!!
楽しみにしていた中トロも見事に無くなってるし・・・

残った残骸を見る限りでは、最初はご飯も一緒に食べていた様でしたが
途中からネタだけ食していたようで、その数、見事十貫!!

それ、、立派に人間の一人前なんですけれど~

残っていたのは、サーモン、イクラ、ウニ、甲殻類とホタテ以外の貝類と玉子
美味しいものは、本能でわかるのでしょうか?
まぁ、ミュウがキレイに残してくれたものは私達が食べましたケド。。(爆)


DSC03038-1.jpg

笑ってる場合じゃないよ、ミュウ!!
ママ、現場見てビックリして思わず「ひぇ~っ」って、叫んでしまったけれど
その後、余りにミュウらしくって、笑いが込み上げて来ちゃったョ
でもでも、楽しみにしていたお寿司を食べられちゃって
本気で怒っているんだからねっ


20101231-koha.jpg
アンタはいつも冷静だね、、コハ


DSC03031-1.jpg
まっ、食べちゃったものは仕方ないから、その後気を取り直して
年明けに開けるはずだったワインで、飲んだくれちゃいましたけど・・・
でも、やっぱり食べたかったナ。。中トロ

で、そんなに食べちゃって、心配だったミュウのお腹は
その後、ユルユルちゃんになる事はなく、何ともありませんでした

それにしても、ワサビ・・・
ミュウ、食べても平気なんだって事にもビックリかも!


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。